彼氏(彼女)と自然消滅しそうな時の対処法は?

恋人と別れたくないと悩んでいる人には
彼氏(彼女)と自然消滅しそうという人もいると思います。

自然消滅を回避する方法

連絡したり会うことが以前と比べ減ってしまい、
2人の仲が冷めてしまったいるような状態です。

そんな時の対処法を簡単ですが書いていきます。

 

彼氏(彼女)が前よりも冷たくなった

普通、恋人と別れたくないという状況の人は、
彼氏(彼女)に別れを切り出されたか、またはケンカが多くなったり
2人の雰囲気が悪くなっているというのが多いケースです。

そういった意味では自然消滅は特殊なケースでもあり、
特に彼氏(彼女)に何かを言われたわけではなくても

「彼氏(彼女)が前よりも冷たくなった」

「彼氏(彼女)のほうから連絡をくれなくなった」

というような状態に陥っている場合は、
確かに自然消滅してしまってもおかしくない状況だと思います。

そういった時の対処法はどうすればよいのか?

 

素直に自分の気持ちを伝えてみる

自然消滅の危機に陥っているのであれば、
まずは自分の気持ちを素直に伝えてみるとよいと思います。

「もっと会いたい」

「このまま終わってしまうのは寂しい」

場合によってはこのように伝えることで
彼氏(彼女)も変わることがあります。

今までこういった自分の感情を出してこなかった場合は、
素直に感情を出すことで相手に受け入れて貰えることもあります。

もしかしたら彼氏(彼女)も
あなたが感情を出してくれなかったことで
「自分は必要とされてないのかな?」
などと悩んでいるのかもしれません。

気持ちを伝えても変わらない、あるいは拒絶されたら?

ただし、素直な気持ちを伝えてみても変わらなかったり、
あるいは拒絶されるということもあります。

気持ちを伝えることでそのまま別れ話になることも・・・

というように書くと不安になると思いますが、
それでもまずは自分の気持ちを伝えるべきです。

自分の気持ちを伝えなければ、
相手がどうしたいのか?や相手の気持ちは分かりませんからね。

彼氏(彼女)が別れたがっていると分かれば
それはショックだと思いますが、
相手の気持ちが分からない限り対策というのか、
自分がどのような行動をとるべきかも分かりません。

そういった意味でもまずは自分の気持ちを伝えてみましょう。

気持ちを伝えることでスタートできる

彼氏(彼女)に自分の気持ちを伝えれば、
何かしら彼氏(彼女)も話してくれると思いますし反応があります。

先ほど書いたように、自分の気持ちを伝えることで
仲がもどるとか、よい結果になるとは限りません。

例えば

「実は別れたいと思っている」

「キミが重荷になっているんだ」

「今は仕事が忙しくて余裕がない」

などショックな答えが返ってくるかもしれません。

でも、それでやっとスタートできますよね。

ある意味、自然消滅というのは曖昧であって
相手の気持ちを知るまでは何が問題なのか分からないことも多いです。

問題が分からなければ対策とか対処も分からないわけで、
そう言う意味では悪い答えが返ってきてもそれで一歩前に進めます。

彼氏(彼女)と別れたくないと思うのであれば、
返ってきた答えをしっかりと受け止めて仲を修復する為に行動していくしかありません。

もしかしたら一度別れることもあるかもしれません。
でも恋人は一度別れたら終わりとは限りません。

復縁できる可能性だって十分にあるわけで、
諦めないで彼氏(彼女)とまた良い関係に戻れるよう頑張りましょう^^

「具体的に何をすればいいの?」ということは
恋人との状況や問題によって違うのでメール相談がおすすめです。
>> 絶対復縁宣言のメール相談

別れを回避する為の対処法をアドバイスしてくれますよ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ