距離を置くことが別れたくない時の解決策?

距離を置く期間

恋人(彼氏または彼女)と別れそうになっている、
仲が悪くなってしまったというピンチには冷却期間とも呼ばれる
距離を置く期間が有効になることがあります。

しかし、
距離を置くとかえって恋人との仲が悪化するなど、
マイナスになってしまうこともあるので注意が必要です。

ということで、
距離を置くか置かないかの判断の仕方や
距離を置く期間(長さ)について解説します。

恋人と別れそうな時の解決策として、
距離を置くことが効果的になるケースも多いので、
「彼氏(彼女)と別れたくない」と願う方は読んでみてください。

相手が距離を置きたがっている時

彼氏(彼女)が「距離を置きたい」と言っている、
あるいは相手のほうから連絡がなかったり、
会ってくれないなど距離を置きたがっているのであれば

素直に従ったほうがよいことが多いです

あくまでもそういったケースが多いということで、
距離を置けば必ず別れを回避できる訳ではありませんが、

相手が距離を置きたがっているのに、

「理由は?ハッキリ言わないと分からない」

とか

「別れたいの?問題があるなら言ってほしい」

などと絡むとそのまま別れることになることが多いです。

距離を置く 期間

距離を置きたいと言っているのに
自分から連絡したり会いにいったりしてしまっては、
相手もうんざりして別れたいという気持ち強くなったり、
あるいはそこで別れを決意してしまうでしょう。

距離を置きたがる彼氏(彼女)の気持ちは?

彼氏(彼女)が距離を置きたがっているということは

  •  すぐに別れようとは思っていない
  •  できれば別れを回避しようとしている

という気持ちがあることが多いです。

恋人と距離を置く

例えば、彼氏が仕事が忙しくなったことで自分を重荷感じ、
「しばらく距離を置きたい」と切り出すことが多いですが、

そういったケースはすぐに別れを切り出さないということは、
「仕事が落ち着いたらまた上手く付き合えるかも」
というように考えているのかもしれません。

それなのに自分がごねてしまっては、
「やっぱり無理だな」と思われ
別れる方向に向かってしまうでしょう。

別れたくないのであれば、
彼氏(彼女)の気持ちを考えることが大切です。

たとえ一時的であっても、彼氏(彼女)と
距離を置くことは不安でしょうし辛いと思いますが、
自分の感情より相手の気持ちを優先させることです。

彼氏(彼女)が怒っている、嫌悪感が強くなっている時

例えば自分の失言や浮気などが原因で

「彼氏(彼女)が怒っていて感情的になっている」

「自分に対しての嫌悪感が明らかに強くなっている」

というようなケースも距離を置いた方が良いことが多いです。

彼氏(彼女)とケンカ

相手が怒っていたり自分に嫌悪感を抱いている時は、
話をしてもケンカになったりさらに機嫌を損ねたり、
余計に悪い方向に向かってしまうリスクが大きいです。

その結果別れることになるのはよくあるケースです。

相手が「すぐに別れる」と言っていない
ということはある意味ラッキーとも考えられます。

文字通り冷却期間として、相手のほとぼりが冷めるまで
しばらく距離を置く期間が仲直りするのに効果的になります。

別れを回避するには自分が冷静になる必要も

冷却期間は「相手のほとぼりが冷めるまでの期間」
と書きましたが、

自分が冷静になる為の期間

としても距離を置くことは大事です。

恋人と別れそうになっているケースは
自分が相手に対して怒っている場合や
不信感がある場合も多いと思います。

または別れのピンチに陥っている事態に、
焦って冷静になれない状態になることも多いです。

そんな時に彼氏(彼女)と話をしても
仲を修復することは難しく、逆に口論になったり
ヒステリックを起こしてしまったり逆効果になり、
結果、別れることになるリスクが大きいです。

恋人と距離を置く

なので自分が冷静になるまでは、
しばらく距離を置くことが有効になります。

ここまで読んで

「そもそも距離を置くことって効果があるの?」

と感じた方はこちらの記事も参考にしてみてください。

 恋人と距離を置く必要あり?別れたくないなら沈黙が効果的

この記事と重複している内容もありますが、
恋人と距離を置く効果について詳しく解説しています。

合わせて読むとより的確な判断をしやすくなるはずです。

恋人と距離を置く期間の長さは?

最後に恋人と距離を置く期間はどれくらい必要か?

なのですが一概に「これくらいの長さが良い」
などと言う事は難しく、相手や状況によります。

別れたくない 距離を置く

「自分の感情が落ち着いて冷静になれるまで」
ということが一つ重要ですが、

相手の感情や気持ちもあるので、
距離を置く期間の判断は難しいところではあります。

例えば相手から距離を置きたいと
切り出してきたのであれば、
相手から連絡してくるまでというのが一つの目安ですし、
自分からの連絡は2ヵ月くらいは
我慢したほうが良いかもしれません。

ちょっとしたケンカだったり
彼氏(彼女)のほうが突発的に怒っている場合なら、
1週間とか2週間でも十分かもしれません。

長すぎても自然消滅してしまうリスクもありますし、
状況に合わせて距離を置く期間を考えることが重要です。

別れを回避する為の的確な判断の仕方

これまで書いてきましたが、
恋人と別れそうになっているケースでも、
その状況や原因は人によって様々なので、

「このケースは冷却期間はこれくらい必要」
ということは簡単に書くことはできません。

ですので、的確な判断をしたいという場合は、
関係修復の専門家への相談がおすすめです。

復縁相談なのですが、別れる前の状況の
別れ回避や仲直りに関する相談も受け付けています。

別れたくない時の解決策

私もこちらで相談したことで
復縁や仲直りに成功しているのでおすすめです。

恋愛の悩みは何でも相談できますし、
あなたが別れを回避し仲直りできるよう、
様々なアドバイスをしてくれます。

  • 恋人と距離を置く必要があるかどうか?
  • 必要な場合の距離を置く期間と恋人との連絡の取り方
  • それとも他の解決策を実行すべきなのか?
  • 恋人に送るLINEの内容・文章や選ぶ言葉

など、様々なことを質問できますし、
あなたにとって最善となる解決策や
具体的な行動をアドバイスしてもらうことが可能です。

実際に多くの相談者さんが、
復縁セラピストさんのアドバイスにより
別れ回避、仲直りに成功されています。

距離を置く 期間

 女性用の無料復縁相談の詳細はこちら

 男性用の無料復縁相談の詳細はこちら

無料相談できるので一度でも相談してみてください。

また、こちらの電話相談(占い)もおすすめです。

 電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで

恋愛占い
相談するだけでも一人で悩むより
ずっと気持ちも楽になると思うので、
気軽に試してみてほしいと思います。

恋人と別れたくない時におすすめのアイテム

恋人と別れたくない時の解決策として、
「自分が変わる」ということも重要になります。

自分が魅力的に変わることによって
彼氏(彼女)が別れを考え直す可能性もあるからです。

距離を置いた後に変わった自分を魅せられれば、
さらに別れを回避できる可能性を高くできるでしょう。

そこでおすすめなのがデート専用香水です。

別れそうな事態が深刻なほど、気力も湧かず
自分を変えるのは大変なものですが、
香水を付けるだけなら簡単にできると思います。

主張し過ぎずさりげなく自分の変化を
彼氏(彼女)にアピールできるという点でも、
香りを変えるというのは別れ回避に効果的です。

デート専用香水はフェロモン成分入りなので、
良い意味で自分の印象を変えることができ、
気持ちを揺さぶることが可能です。

恋人と別れたくない

実際にデート専用香水をきっかけに
別れ回避や仲直りに成功している方も増えています。

 デート専用香水「リビドーロゼ」の詳細はこちら

 女性が選んだ男性につけてもらいたい香水はコレ!
プレミアムパヒュームストーリア

是非あなたも恋人との仲直りに活かしてみてください。